プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

初めまして!
ぐるなび担当の幸島(こうじま)と申します!

千駄木露地は今話題の谷根千の千駄木に2007年1月にオープンしたイタリアンダイニングです。
これからもチェーン店などとは違う、一流シェフが作る料理、谷根千の町にあった和モダンな雰囲気、アットホームな接客を提供しています!

色々な情報をここから発信していきますので、是非ご覧なって下さい!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2012年3月13日 (火)

『 イタリア料理専門展 』

DSCN2803.JPG


誠に勝手ながら、3月23日(金)のランチタイムはお休みとさせていただきます。

浜松町で、イタリア料理専門展が初開催されるので、スタッフ全員と行って来ます。

イタリア料理に関わる食材、飲料、機器が全て揃うようです。

楽しみです!また、展示会の様子は、報告しますね。

http://www.a-c-c-i.com/gusto/overview/index.html

2011年9月16日 (金)

「シンプル」に考える

露地双子オーナーの幸島 慎です。これからブログに日々思いつくまま、お店のこと、谷根千のこと、双子のこと(笑)を書いていきたいと思います。

今日は「シンプル」に考えることの大切さについて。

昨日、ぐるなびさんの主催するセミナーがあり、基調講演として楽コーポレーションの宇野隆史さんのお話を聞いてきました。宇野さんは100人以上の若者を経営者に育てた「居酒屋の神様」と呼ばれるオヤジ、スタッフからも「おとうさん」と親しみをこめて呼ばれているみたいです。

講演のテーマは「難しく考えるな!お客さんを楽しませろ。」何だか、ピン!ときました。実際のお話を聞いて印象に残ったことは、

「一つの単純作業でもアイディア、工夫しだいでとても価値のある仕事になりうること」

例えば、ロックの焼酎を一つ出すのでもお皿を敷いたロックグラスと一升瓶をお客様の所へ持っていき、「お好きなだけどうぞ!」と注いでもらう。(あふれてもOK!)これ一つでもこのお客さまがお店のファンになる可能性があるし、何よりそれを提供している自分が楽しい。

お客様を何とか楽しませようとあれこれ難しく考えるからアイディアが出てこない。特別なことをするのではなく、ただ単純に今、普通にしている仕事を自分がもっと楽しむにはどうしたらいいのかを考える。話を聞いてから、日常生活においてアイディアは無限大なんだなと何だかワクワクしてきました。

もう一つ
「人からこれまで人一倍努力して、大変なこともたくさんあったんじゃないかって言われるんだけど、自分にはそんな感覚はない。ただ一日一日を楽しく過ごしてきただけ。」と、

これこそ、真実だと思いました。一般的には、仕事=がんばるものというイメージがありますが、宇野さんの価値観では、仕事も遊びも変わらないんですね。自分もこの部分を日々、追及していきたいです。

「どんな店だったら「自分」が楽しいか?それができればおのずといい店ができる。」

結局は「自分」が楽しんでいれば、それが伝わり、お客様も楽しんでいただけるんですね。

あとは実践するのみ。ブログを書くのも何だかワクワクしてきました(^-^)。


最後に、写真を撮るのも好きなので、「一日一善」ならぬ、「一日一膳」(笑)。露地の料理もブログを通じて紹介していきたいと思っています。

今日はランチで提供した「しらすとブロッコリーのパスタ じゃがいもニョッキ」です。シェフが真心こめて作った手打ちパスタ、最近はランチでも提供してますよ~。売り切れてたらごめんなさい。

DSC_0007.JPG

2010年11月 8日 (月)

『 宮城県 気仙沼産 平目のアクアパッツア 』

6日よりノヴェッロが解禁になりました。

スタッフで3種類を試飲したのですが、どれも飲みやすい美味しいワインでした。

特にお勧めなのが、プーリア州の『コンティゼッカ ノヴェッロ サレント』です。

プーリアの土着品種のネグロアマーロで造ったワインで、フルーティーさの中に程よいタンニンとスパイシーさを感じてすごくバランスが良いと思います。

トマトソースのパスタや短角牛フィレ肉のタリアータなどと合いそうですね。

昨日もお客様にお勧めしたら、気に入っていただけたようでした。

DSCN1193.jpg

前菜の『比内地鶏のレバーペースト』です。濃厚なレバーはやみつきです。

DSCN1250.jpg

次はメインの『宮城県 気仙沼産の平目のアクアパッツア』です。

DSCN1243.jpg

最後はシェフの手打ちパスタ『パッパルデッレ』です。幅広のパスタでローズマリーが練り込んであります。濃厚なラグーソースによく合います。

2010年11月 4日 (木)

『 たらば蟹 』

DSCN1230.jpg

たらば蟹が入荷しました。
数時間前まで生きていましたが・・・こんな姿に・・・。

DSCN1232.jpg

お料理の紹介です。

たらば蟹と蓮根、フルーツトマトのサラダ仕立て

です。
酸味の効いたドレッシングで合えてあります。


2010年8月 3日 (火)

白桃プロシュートの冷製タリオリーニ

ディナーメニューの紹介です。

京都府産 グリーンゼブラトマト と 白桃プロシュートの冷製タリオリーニ

kape.jpg

ゼブラトマトとは完熟しても赤くならないトマトで、皮が固く、結構甘味もあっておいしいです。生ハム&白桃との相性もぴったりです。シェフの手打ちパスタと共にお楽しみ下さい。

zebra.jpg

8月のイベント皆様の真夏の夢を書いた「切り絵花火」も好評です。文字だけではどのようなものか伝わりませんよね!?

近日中に、ブログにその模様をUPします!お楽しみに!

2009年12月 7日 (月)

ラムの自家製サルシッチャ

DSCN0688.jpg

本日はラムの自家製サルシッチャの紹介です。
ラムの肩肉をミンチ状にします。
セージなどのハーブも入っています。

DSCN0689.jpg

その後、腸を使いその中に丁寧に詰め込んでいきます。途中、空気が入ってしまうので注意しながら入れていきます。根気のいる作業です。

DSCN0686.jpg

ラムの自家製サルシッチャの出来上がりです。是非、お試し下さい。
料理の工程を見るとシェフの大変さもわかり、その味も深みが増します。

2009年12月 4日 (金)

自家製サルシッチャ

昨日は1日雨でしたが、本日は快晴ですね。気持ちが良いです。

年賀状の時期ですね。
そろそろ準備しないと元旦に間に合いません。
独身時代は年賀状に対して無頓着な部分もあったのですが、家族を持つと違ってきます。
ましてや子供ができると気合を入れて写真付きの年賀状なんかを作ってしまう自分がいて、随分変わったなとしみじみ思う今日この頃です。

DSCN0674.jpg

本日は自家製サルシッチャの紹介です。
シェフの手作りで、牛肉豚肉猪肉を混ぜ合わせて作ります。見た目よりも味はさっぱりとしていて美味しいですよ。粒マスタードと合わせてどうぞ。

2009年11月30日 (月)

真鯛のうろこ焼き イカスミソース

明日からいよいよ12月ですね。
クリスマスのディナーメニューが決まりましたのでDMを作りました。
ぐるなびなどから集めた顧客様に発送する為に印刷している所です。

クリスマスのディナーメニューの内容については後日発表しますね。

DSCN0667.jpg

真鯛のうろこ焼き イカスミソース
真鯛のうろこは他の魚に比べて柔らいので、うろこをつけたままローストできます。真っ黒なイカスミソースに合わせてどうぞ。

2009年11月24日 (火)

ロマネスコ

DSCN0652.jpg

これは何でしょうか?

DSCN0651.jpg

正解は、「ロマネスコ」というお野菜です。

何とも怪獣のような形ですが、カリフラワーブロッコリーの交配種らしいです。イタリアのローマ近郊で開発されたからこの名前が付いたとか・・。

どのように調理されるのか?・・・未定です。

2009年11月22日 (日)

ホウレン草とリコッタチーズを詰めたラビオリ トマトソース

19日に解禁になりました「ボージョレヌーボー」ですが、お陰様で大人気です!今年は出来が良いと言われていますし、美味しいので皆さんよく注文されます。残りあとわずかとなっていますので、ご希望の方はお早めに!

DSCN0639.jpg

本日紹介するのは、シェフの手打ちパスタの「ラビオリ」です!中に詰めてあるのがホウレン草のペーストリコッタチーズです。

DSCN0641.jpg

今回はシンプルにトマトソースと合わせてみました。ボージョレのような軽いワインにも良く合いますよ。

千駄木 露地 のサービス一覧

千駄木 露地