プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

初めまして!
ぐるなび担当の幸島(こうじま)と申します!

千駄木露地は今話題の谷根千の千駄木に2007年1月にオープンしたイタリアンダイニングです。
これからもチェーン店などとは違う、一流シェフが作る料理、谷根千の町にあった和モダンな雰囲気、アットホームな接客を提供しています!

色々な情報をここから発信していきますので、是非ご覧なって下さい!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

鮟鱇の解体ショー by 鮮魚山長の大将

うちの新鮮なお魚は谷中の鮮魚山長さんから仕入れています。
今日は大きな青森産の鮟鱇(あんこう)が入荷しました!

そして、鮟鱇の解体を山長の大将にお願いして吊るしてさばいてもらいました。

DSCN0266_edited.jpg
大きな鮟鱇入荷!大将の出番です。

DSCN0267_edited.jpg
軽快な手さばきでさばいていきます。

DSCN0268_edited.jpg
鮟鱇の面構え。リアルです。

DSCN0269_edited.jpg
みるみるうちにこんな姿に・・。

DSCN0271_edited.jpg
わずか10分たらずで解体終了!さすが熟練の技です。
山長の大将、有難うございました!

最後に大将から一言、「この鮟鱇はうまいよ~!」
露地にて本日より鮟鱇、解禁です!


2009年2月25日 (水)

紅茶講習会@みのりカフェ

24日(火)の19:00~20:30まで、うちのご近所のみのりカフェさんが主催されたイベント「簡単!楽しい!紅茶をおいしく入れる秘訣」に参加しました。

みのりさんは定期的にこのようなイベント(コーヒーセミナー、異業者交流会)などを開催されていて、積極性など露地も見習わなければならないことがたくさんあります。

IMG_2228.JPG

さて、講習は日本紅茶協会認定のインストラクター浅井幸子先生によるもので、みんなで和気あいあい楽しい時間を過ごすことができました。

IMG_2216.JPG

内容は主に紅茶の歴史から、入れ方(ゴールデンルール)の実演と実習、試飲(!)でした。使用した紅茶はダージリンでストレートティーをアッサムでロイヤルミルクティーを入れました。どちらも紅茶本来の味(香りやタンニンなど)がしっかり出ていて格別の味でした!

IMG_2224.JPG

何でもそうですが、紅茶も奥深いですよね。今まで知らなかったことをたくさんおしえていただき、とても為になる講習でした。

露地の紅茶にも期待していて下さい!

IMG_2222.JPG

最後の写真は先生からの差し入れのケーキです。紅茶との相性ばっちりのおいしさでした!

2009年2月23日 (月)

露地ブレンド解禁!!

先週金曜日、露地ブレンド仕入先のYOUR COFFEEさんにおじゃましました。

YOUR COFFEEさんは横田尚巳さんの情熱あふれるスペシャルティコーヒーのお店で、お忙しい中、いろいろと体験させていただきました。

IMG_2188.JPG

まずは焙煎する前の豆を見せてもらいました。

IMG_2189.JPG

焙煎中です。YOUR COFFEEさんでは、スペシャルティーコーヒーの複雑なフレーバーや甘味を引き出すために、通常の約2倍の時間をかけてじっくりと焙煎しています。

IMG_2190.JPG

豆の色がだんだんといい色になってきました。

IMG_2191.JPG

焙煎し終えると、熱を冷まします。コーヒー豆のいい香りが漂ってきますね!

IMG_2195.JPG

続いてコーヒーのカッピング(コーヒーの品質の評価をすること。香りと味をチェックする。)を初体験です!まずは豆をミルで挽き・・。

IMG_2196.JPG

熱湯を注ぎ、待つこと4分。

IMG_2200.JPG

かき混ぜて、香りを嗅ぎ、カッピングします。一生懸命やってますね・・。

IMG_2201.JPG

こんなにたくさんの種類のカッピングをさせていただきました。産地や品種、生産方法によりそれぞれ違いがあり、香りを楽しむことができます。
おもしろかったのは、インドネシア産の豆からはアジアのエキゾチックな香りを感じて、やはりその国の特徴が表れるんだなと思いました。気候的に無理ですが、日本でコーヒー豆を作ったら、醤油の匂いがしたりして・・。

横田さん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

IMG_2202.JPG

そして、ついに待望の露地ブレンドが解禁となりました!!
カフェタイム、ディナーはもちろん、ランチタイムでも食後に提供してますよ!
コンセプトとしまして、ガアテマラエルサルバドルブラジルのスペシャルティーコーヒーをブレンドに使用。

横田さんより「露地の料理に合うように、お口に含んだときはすっきりと、でも飲んだあとに甘さとコーヒーの余韻が残るようにしました。ミルクチョコレートやブラウンシュガーのような風味が特徴です。コクと甘味のブレンドです。

ブログを読まれて気になる方はスタッフに「露地ブレンド解禁ですか!?」と聞いてみてください。満面のスマイル(無料)でお応えいたしますよ(笑)

2009年2月22日 (日)

シチリア風カッサータ

DSCN0250_edited.jpg
シチリア風カッサータ ¥850

本日はドルチェの紹介です。

「シチリア風カッサータ」です。カッサータとはシチリア発祥のドルチェで型にドライフルーツやチョコレートなどとリコッタチーズを流し込んだアイスケーキです。

今回の露地特製のカッサータには、ドレンチェリー干しブドウが入っており、リコッタチーズの他にクリームチーズも少々使っております。

ソースはチョコレートソースとシチリアの太陽を浴びたブラッドオレンジソースとなっております。
是非、お食事の後の〆としてお勧め致します。

スタッフで試食した所、昔に食べた事のある懐かしい味がしました(笑)美味しいですよ。

2009年2月21日 (土)

デコポン

DSCN0246_edited.jpg

本日、常連のお客様のSさんから突然デコポンが届きました。
有難うございます!

Sさんとは露地を開店する前からの知り合いです。
真っ直ぐに頑張っている人をいつも応援してくれます。
露地が混んでいると自分の事のように嬉しがっていてくれるとても優しい方です。

デコポン、露地のスタッフで分けて頂きますね。

2009年2月18日 (水)

横浜中華街!

昨日のお休みに横浜中華街に行ってきました。

IMG_2183.JPG

まずは、「中国料理世界チャンピオン世界一の肉まん」で肉まん(一個90円)×2個を食べました。

基本的に私を含め日本人は「ブランド志向」というか、「世界チャンピオン」とか大好きですよね。

こちらの肉まん屋さんは中華街の中では新しいお店ですし、お店の派手な(?)装飾ともマッチして大変な人気でした。
50m先くらいにも支店があったりと、話によると横浜中華街だけで5店舗くらいあるみたいで、すごいな~と思いました。

肝心の味はというと、もう少しアツアツがいいなとも思いましたが、確かに肉まんはおいしいです!
ただ、以前と比べて肉まん以外にも積極的な商品開発(コロッケやデザートなども)をされているようで、その辺のクオリティーを維持するのが難しいところでもあり、大事になってくるのではないでしょうか。

IMG_2186.JPG

次に訪れたのが、豪華絢爛!商売の神様である「関帝廟(かんていみょう)」

ここは三国志で有名な関羽さんがまつられている場所です。関羽さんは武将として財に精通していたため、商売繁盛の神として厚く信仰されています。

もちろん、露地の商売繁盛をお祈りしてきましたが、参拝方法が中国式というか、5本の長いお線香を関羽さん含む5人の神様にささげてお祈りをするところなんかは文化の違いを感じました。

見るだけでもハッピーな気持ちになる場所なので、皆様も時間があったら是非おすすめです。

なかなか充実した休日を過ごしました。今日からお仕事がんばります!(S)

2009年2月16日 (月)

バレンタインデー

2月14日のバレンタインデー、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

露地ではカップルの方々が多数ご来店され熱く燃え上がっていましたよ。

今年から逆チョコと呼ばれ、男性が女性にチョコをプレゼントするケースが見受けられました。実際、13日の日にチョコレートを買っている男性の姿をチョコチョコと(シャレではありません!)目撃しました。お菓子会社の陰謀かなとも思いますが・・皆さんはどう思いましたか?

さて、ディナーメニューの紹介です。

DSCN0242_edited.jpg
京都産菜の花とホタルイカのサラダ仕立て ¥950
京都産の菜の花を茹でてニンニクをからめ、その上にボイルしたホタルイカをのせました。ゆずのソースをつけてお召し上がり下さい。

DSCN0233_edited.jpg
佐賀産ホワイトアスパラのビスマルク風 ¥1200
ドイツのビスマルク宰相が目玉焼きをのせたステーキを好んだ事から目玉焼きをのせた料理をビスマルク風と呼ぶようになりました。光を遮って栽培した佐賀産のホワイトアスパラと合わせてあります。

2009年2月12日 (木)

歓送迎会

先日、スタッフの歓送迎会で根津に飲みに行きました。
とても盛り上がり楽しい会でした。
年甲斐もなく、はしゃいでしまい右の腰をグッキリ痛めてしまいました。
根津の夜11時にのようにはばたいていたのは、私です。(笑)

●ディナーメニューの紹介です。

DSCN0241_edited.jpg
天然活〆平目のカルパッチョとルビートマト ¥1300
前回紹介した新鮮な天然平目のカルパッチョです。長野の安曇野のルビートマトはものすごく糖度が高く甘いです。レモンのオイルと一緒に召し上がって下さい。

DSCN0234_edited.jpg
メバルのボリート ¥2000
旬な魚のメバルを白ワインベースのスープでフルーツトマト、ヤングコーン、ブロッコリーなどと煮ました。ボリートとはイタリア語で色々な物を茹でるという意味です。

2009年2月 7日 (土)

解体ショー part2 天然平目編

DSCN0238_edited.jpg
本日は先日の生タラに代わり天然平目が入荷しました!1.6kgにもなる大きな平目です。

天然」か「養殖」かの見分け方は平目の腹の色を見れば分かります。
平目は環境に合わせて体の色を変える性質があるので、天然の平目の腹は海底の砂に合わせて綺麗な白になります。
養殖の場合は、密集した水槽の中にいるので平目が重なり、その為腹の色がまだら模様になります。

本日入荷した平目の腹は勿論、天然なので綺麗な白です!

DSCN0240_edited.jpg

キッチンのIさんにさばかれ、おすすめメニューとして登場です。また、天然平目のメニューは紹介しますね。

2009年2月 5日 (木)

露地ブレンド!

2009年は「チェンジ!」の年!
露地もさらなるお客様のご期待に応えられるようなお店に「チェンジ」していきたいと思っています。

その一つとして「もっとおいしいコーヒーを出そう!」ということで登場しました
「露地ブレンド」!!

DSCN0231.jpg

コーヒー豆を提供してくださるのは、新松戸にあるYour Coffee横田尚己さん
横田さんは、コーヒーを愛してやまない素敵な女性です。私もその情熱を感じましたし、何よりコーヒーを入れているときの楽しそうなこと!

昨日の打ち合わせでは、「まろやか」「中くらい」「コク」の3タイプの豆を提案して下さいました。スタッフで試飲したところ「おいし~い!」の味がでてましたよ。

まもなくの登場予定です。露地ブレンド解禁(!)の際にはまた詳しくお知らせしますね。お楽しみに!(S)

千駄木 露地 のサービス一覧

千駄木 露地
  • TEL050-3462-3434